今月の注目DVD(2018年7月)

①天才理学療法士 星野高宏先生の「奥義 静脈整体 STARテクニック」

星野先生は、リンパの流れを良くする前に静脈の血流を良くした方が効果が高いという考え。

母指や指の股、掌を使って押圧後、静脈を流すテクニックなどが多い。

今回メインの内転筋アタックNEOでは歩行に使う筋肉を呼び覚ます効果がある。

(使用してみての感想)一つ一つの筋肉に対し丁寧に行うので地味ではあるが、施術後の動きは確実に良くなる。「老廃物が一気に腎臓に流れるので施術後の尿の色が濃くなる」との説明があるが、聞いている感じでは今のところない。

②宮沢資長 トリプルアプローチ 3分で業界最高峰の根本療法を実現する

菱形筋と上部頸椎、C5のみ、1か所約1分という短時間で、骨格、筋肉、神経の調整を行う。

(使用してみての感想)実際には1分で取り切れない強い硬結もあるが、施術後は頭から肩甲骨までの姿勢はかなり綺麗になる。狭窄の診断を受けている人でC5の軽い押圧で痺れが増悪した例が1件。施術後の頸部の動きは確実に改善するが、五十肩や腰、膝の痛みがその場で取れるかはまだ今一な感じ。今後上達すれば劇的な効果も期待できるかも?